イニシャル・ステークプール・オファリング ISPO

ISPO(Initial Stakepool Offering、イニシャル・ステークプール・オファリング)とは、カルダノのコミュニティにおいて、特定のステークプールへの委任者に対して新規のトークン配布を行うこと。
トークンセールを行わずに出資できるため、ホルダーがノーリスクでトークン配布できるほか、該当プールへの委任促進につながるメリットがある。
ISPOは主に2通りの方法がある。

最初のISPOは、プロジェクト開発プールによって考案され、自プールのマージンを99%にすることで、委任者に支払われるリワード分のADAを新規トークンに交換する、という方式で行われた。
この方法は、実態としてはリワード分の出資を行うリスクがあるため、もし開発団体がスキャムだった場合、委任者は本来受け取ることができたリワードを損失するリスクが発生する。この場合、不確定要素のある未来の収入のため、法律的に問うことが難しい可能性があり、ISPO詐欺を助長する可能性があるという批判がなされた。
また、特定のプールへの委任の集中化を招くため、分散化に対する懸念があるとも批判された。

このような批判や、他SPOからの批判によって支持が集まらないリスクがあるため、新たに「FISPO(Fair ISPO)」という方式が考案された。FIPOでは、開発団体と関係を持たないステークプールへの委任に対して新規トークンを配布する。
この方式では、開発団体は資金調達ができないものの、ホルダーはノーリスクでトークンを得ることができるほか、集中化を一定レベルで回避することができる。

一方で、複数とはいえ特定のプールに委任が集中することは避けられないため、改善の余地があるのではと議論が続いている。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

ADApools.orgでの情報はこちら↓

プルータス・アプリケーション・バックエンド PAB

PAB(Plutus Application Backend)とは、カルダノでオフチェーンを活用したdAppsの開発を提供するバックエンドサービス。メインネット上のノードと、Plutusアプリ、ウォレットバックエンド、エンドユーザーの橋渡しを行うことで、オフチェーンdAppsの開発・運用を可能にする。

PABにより、
Plutusアプリの標準的開発環境
・外部クライアントが活用可能なインターフェース
スマートコントラクトのためのオンチェーン情報の読み出し
・開発者に仮想環境と非仮想環境
が提供される。

仮想環境と非仮想環境を同時提供することで、開発者はdAppsのテストと実装をシームレスに移行することが可能になる。
オフチェーンとは、カルダノのブロックチェーンとは別の環境で実行されたプログラムのことを指す。オフチェーン環境とオンチェーン環境がシームレスに連携することで、安全で快適なdAppsを利用することが可能になる。

参照:Plutus Application Backend (PAB): supporting DApp development on Cardano

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

ライトウォレット Light wallet

ライトウォレットとは、すぐに起動可能で使いやすいUIを提供する暗号通貨ウォレットのこと。
特定のノードと連携してごく一部の情報伝達を行うことで送受信を可能にし、快適な暗号通貨の利用を提供している。主にブラウザ版やモバイル版などが提供されている。
フルノード版はマシンパワーが大きく、起動に時間がかかり日常の使用に負担がかかる一方、ライトウォレットは起動が速く、マシンパワー要件も低いメリットがある。
デメリットとしては、ウォレットアプリ提供元のノードに依存するため、提供元のノードにトラブルがあった際に使用できなくなる場合がある。
カルダノにおいては「ヨロイウォレット Yoroi wallet」が公式版としてリリースされている。PC版はChromeFirefoxなどのブラウザに対応し、モバイル版はiOS、Android版が提供されている。

*ヨロイウォレットのダウンロードは、外部リンクではなく公式ページからのダウンロードを推奨しています。IOHKの公式ページ、公式ツイッター情報、AppStore、GooglePlayStoreなどからリーチ可能です。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

フルノードウォレット Full-node wallet

フルノードウォレットとは、ノードとしてブロックチェーン情報の伝達を担いながら、自身のトークン管理を行うタイプのウォレット
ノードとして情報の検証と伝達を行うため、端末上にブロックチェーンデータを保存する必要があるほか、起動中は一定のマシンパワーを提供する。
カルダノにおいては「ダイダロスウォレット Daedalus Wallet」がリリースされている。ノードとしてのソフトウェアはステークプールと同様のCardano Nodeが搭載されており、BC上でのトランザクション情報の送受信機能がある。
そのための推奨システム要件として、2コアCPU、16GB、25GBのディスク容量が必要。

*ダイダロスウォレットのダウンロードは、外部リンクではなく公式ページからのダウンロードを推奨しています。IOHKの公式ページ、公式ツイッター情報などからリーチ可能です。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

ノード Node

「ノード node」とは、分散コンピューティングにおいて、ティストリビューションやコミュニケーションのエンドポイントのこと。簡単にいうと、分散化システムで情報の受信と送信を行う機能を持つ端末のこと。
ブロックチェーンにおいては、トランザクション情報を伝達する端末のことを指す。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

プルーフ・オブ・バーン Proof of Burn

PoWPoSにおいて、特定のトークンがバーン(焼却)されたことを証明するコンセンサス・アルゴリズム
2012年にLain Stewart氏によって考案され、現在カルダノの開発元であるIOGでも導入の議論がされていると言われている。
PoBは、引き出し不可能に設定された特別なアドレスにトークンを送信することで、実質的にバーンされる仕組み。ネイティブトークンであるADAの場合はADAの希少性を保つ目的で、カスタムトークンの場合はトークンが確実にバーンされたことを証明する目的で使用されると考えられる。
トークンのバーンに関しては、大きな賛否が相次いでおり、今後の動向が注目される。

参照:Cardano sets sight on token burning despite resistance from founder Charles Hoskinson

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

Smile Rose Poolさんにインタビュー [カルダノステークプール]

COFFE
COFFE
皆さんこんにちは😆「ステークプール・インタビュー」第4回をお届けします!

今回は、高配当型プールの「Smile Rose Pool」さんにお話をお聞きします~☕️

SRP
SRP
よろしくお願いします😊

 

Roseさん、船舶メカニックさんだった!

COFFE
COFFE
Smile Rose Poolさんは、今回のCatalyst Fund6で公開中の「日本ギルド」プロポーザルの英訳などで活躍され、SPO仲間の中ではよく知られた存在です。

「SmileRosePool」の名称は、ミドルネームのRoseさんからきているんですよね。

SRP
SRP
はい。私のイングリッシュネームがローズなのと、たくさんの人にスマイルになってもらいたいという思いを込めて、スマイルローズプールにしました。ちなみにローズという名前は、タイタニックが大好きなのでヒロインの名前をパクりました(笑)
COFFE
COFFE
Roseさんは、もともとエンジニアさんだったんですか?
SRP
SRP
そうですね、エンジニアといえばエンジニアですが、ITではなく、エンジンをいじる方のエンジニアをしていました!
COFFE
COFFE
ええっ⁉︎ Roseさん、いわゆるメカニックさんだったってことですか?
SRP
SRP
はい。もともと商船大学を卒業して新卒でフェリーの乗組員になりましたが、東北の震災をきっかけに退職後、韓国に語学留学に行きました。
留学後は、シンガポールで舶用エンジンメーカーに就職して、エンジニアとしてツナギを着て油まみれで作業していたこともあれば、海外営業をしていた時もありました。

数年前にシンガポールから戻ってきて、今は東京に住んでいます。

COFFE
COFFE
Roseさん、何度か顔出しされていたのでお姿は存じていましたが、全くそういった経歴の方に見えなかったです…(驚) それにしても、英語も韓国語も堪能なだけでなく、エンジンまでいじれちゃうなんて、好感度ウナギ登り間違いないですね…!

 

投資家として早期からカルダノに参加

COFFE
COFFE
Roseさんが暗号通貨投資を始めたきっかけは何だったんですか?
SRP
SRP
暗号通貨を知る前は、FXを少しやってみたり、トレードのスクールなどに参加したりしていました。投資についていろいろ調べる中で、暗号通貨を紹介していたものがあったので興味を持ちました。
COFFE
COFFE
もともとしっかり投資をされてきたんですね。カルダノを知ったのは、その流れですか?
SRP
SRP
カルダノへの投資は、ICOの話を聞いたのがきっかけでした。内容をちゃんと理解できていませんでしたが、「ADAコインってなんとなくスゴそう!」と思ってICOに参加しました。
COFFE
COFFE
Roseさん、プレ組の方だったんですね。ホルダーからSPOになられたきっかけはどこにあったんでしょうか?
SRP
SRP
2021年3月に開催されたオンラインミートアップがきっかけで、SPOを目指そうと決めました。
それまでは自分がSPOになるなんて考えてもいませんでしたが、SPO Japanギルドがあることを知り、すぐにDiscordから参加しました。

 

ステーキングが楽しくなる、ADA還元やNFT配布キャンペーン

COFFE
COFFE
2021年3月から始めて、ものすごく早いペースで立ち上げましたよね。もともとプログラミングなどの経験があったりしたんですか?
SRP
SRP
技術的な知識はほとんどなかったですが、ギルドのみなさんに助けていただきながら、プールを構築することができました。
COFFE
COFFE
私もギルドには何度も助けていただきましたが、それでも立ち上げまでは長い時間がかかってしまいました。

やっぱり、実際に関わってみるとカルダノに対する見え方って変わりますよね。

SRP
SRP
そうですね!

暗号通貨として技術的にすごいだけでなく、カルダノコミュニティにも個性豊かな方たちがたくさんいて、みんなでカルダノを応援していることがとてもすばらしいと思います。
SPOとして実際に関わってみて、知れば知るほどカルダノの魅力を感じます。

COFFE
COFFE
実際にSPOを始めてみると、よりカルダノのことが理解できてその凄さをもっと実感しますよね…💦

SPO活動で、これまで「やってよかった!」と感じたことは?

SRP
SRP
SPOになってよかった!と感じる時は、まさにブロックを生成できた瞬間です。委任者様にちゃんと報酬を受け取っていただけると思うと、私も誰かの役に立ててるんだな、とうれしくなります。
COFFE
COFFE
ブロック生成できた時はすごく嬉しいというか、ほっとしますよね…。
SRP
SRP
やっぱり、SPOをやっている以上、ちゃんとブロックを生成して皆さんに報酬を受け取っていただきたいですよね。
現在、委任者様にADAをプレゼントするキャンペーンを開催しているのと、PIGY Tokenという海外SPOさんが作ったトークンの配布もしています。CNFTにも興味があるので、NFTのイベントなどもできたらいいなと思っています。
COFFE
COFFE
ADA配布だけでなく、NFTイベントも面白そうですね!😆

今後、SPO活動としての目標みたいなものはありますか?

SRP
SRP
先日、10ブロック達成したので、次は100ブロックが目標です!安定してブロックが生成できるように委任を集め、しっかりとプールを運営していきたいと思っています!
COFFE
COFFE
頑張ってください!

最後に委任者の方に一言お願いします〜。

SRP
SRP
アロンゾハードフォークも無事に行われて、これからもまだまだ楽しみなイベントがたくさん待っているカルダノ! みなさんで応援していきましょう♪

 

 

Smile Rose Poolさんはこちら!↓
NAME:Smile Rose Pool
Ticker:SRP
Poolid:7f8096e50577c2b2926b47b547d84ceff5dbff45d486ac754ff6a3cb

 

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

ステーキング報酬にかかる税金の考え方【ADAほか】

ステーキングを続ける上で、大きな問題となるのが税金の申告方法です。
暗号通貨のステーキング報酬は非常に新しいコンセプトであるため、現在の税法では特に規定がなく、税法の解釈に基づいて計算をすることになります。
CoffeePool☕️では、一般税法に詳しい税理士さん暗号通貨関連の税金に詳しい税理士さんにそれぞれ見解をお聞きした結果、ほぼ同様の見解となったので本記事で簡単にまとめます。
本稿で紹介する考え方を参考に、実際に税理士さんに相談される際の参考にしてください。
カルダノに関わらず、多くのステーキング可能な暗号通貨でも同様の考え方となりますので、ご参考になればと思います。

*本記事は計算が苦手な文系ライターが書いたものであり、あくまで「考え方の紹介」を目的とするものです。確定的な事実を紹介するものではありません。実際の納税に当たっては、申告する税務署や税理士の方にご相談ください。

 

①ステーキング報酬は「取得した時点」で課税対象

ステーキング報酬は、基本的に皆さんのウォレットに送金された時点で課税対象となります。
例えば、1ADA=200円のとき、100ADAの報酬を受け取った場合、「20,000円の報酬を得た」と判定されます。
この報酬は一般的に「雑所得」として加算され、確定申告の際に給与所得などに上積みされることになります。(*「雑所得」については後述します)

「現金を得たわけじゃないのになぜ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、金融商品や不動産など、何らかの資産を受け取った際にも同様に課税対象となります。

 

②受け取った報酬の「売却益」も課税対象

ステーキング報酬を受け取り、他の暗号通貨や円などに交換した場合、損益計算が適用されます。

このとき、受け取り時点と比較して
A:「高値で売った」場合の売却益が課税対象
B:「安値で売った」場合は損益計算
となります。

【例】「1ADA=200円のとき、ステーキング報酬100ADA受け取った」場合、

1. まず、20,000円分が課税対象

2-A1ADA=300円で売った(30,000円に交換)」の場合、利益10,000円が課税対象
 →合計30,000円が所得税に上積み

2-B1ADA=100円で売った(10,000円に交換)」の場合、損益10,000円として計算
 →合計10,000円が所得税に上積み

という計算が、最も基本的な考え方となります。
多くの税理士さんたちの見解によると、売却した場合は「所有するその銘柄の平均取得単価から、売却時の利益・損益を計算する」というルールが一般的なため、実際の計算はより複雑です。

このとき注意したいのは、
・暗号通貨A→暗号通貨Bに交換した際も、同様に課税対象となる
・納税は「円」で支払う

という点です。
「受け取った暗号通貨Aが高騰したので暗号通貨Bに交換したが、Bがその後、大暴落した」場合、まずBに交換した場合の利益に対して課税されます。暗号通貨のトレードは年内でしか損益計上できないため、Bが暴落した際にすぐに損切し損益計上しないと、膨大な課税だけが残る結果となります。

③長期ガチホ組が「2倍課税」と嘆く理由

注意しなくてはいけないのが、カルダノなど急騰した暗号通貨で、古参ホルダーがステーキングする場合です。
日本の租税システムでは、ステーキング報酬を売却する場合に「元手となる暗号通貨A」と「ステーキング報酬A」が区別されない、と考えられるのが一般的なようです。

例えば、Aさんは「1ADA=10円」のときに買った100万ADAが、「1ADA=100円」まで上昇した後にステーキングを開始し、100円のレートで得た1000ADAのリワードを取得し売却したとします。
(考えやすいように単純化しています)
このときの税金計算は、次のようになります。

【1ADA=10円で100万ADAを取得し、1ADA=100円で得た1000ADAを売却する場合】
*あくまで概算でありCOFFEは専門家ではないので、実際の計算は専門の税理士の方にご相談ください。

1. まず、取得した1000ADA×100円=100,000円分が課税対象

2.「1ADA=10円で買った100万ADA(1000万円分)と、1000ADA(10万円分)」を合算して、平均取得単価を計算する。
この場合、1010万円で100万1000ADAを取得しているので、平均取得単価は10.08円くらいの計算になります
つまり、ステーキングで得た報酬は「10.08円で買った」場合とほぼ同等とみなされることになります。

3. 1000ADAを売却した場合は「10.08円で買った1000ADA(10,080円換算)を100円で売却した」と判定されます。
つまり、
100円×1,000ADA=100,000円(売却金額)
100,000−10,080円(取得単価)=89,920円(売却益)
となります。

→89,920円が、取得した場合の100,000円に加算されるため、189,920円分が課税対象となります

実際に売却して手元に残る現金が10万円にもかかわらず「189,920円の所得を得た」と判定されるため、2021年1月以前に購入された方の場合は特に注意が必要です。
そのため、古参ホルダーの方の中には「2重取りだ」と嘆く方も少なくありません。

暗号資産は「雑所得」として「所得金額」にそのまま加算

すでに広く知られていますが、暗号資産によって得られrた利益は「雑所得」として扱われます。
これは、通常の労働などで得た「所得」の金額にそのまま加算され、この合計金額を「課税所得」として算出されます。

ruisinkazei

参照:累進課税の税率(国税庁)より。これに10%の住民税が加えられるので注意

例えば、年収800万円の人が100万円分の雑所得を得た場合、900万円が課税所得となるので、33%が所得税は、以下のように計算します。

9,000,000×0.33−1,536,000=1,434,000円

古参ホルダーの方の場合、前述のようにステーキングによる雑所得による追加額が大幅に増加する可能性が高いため、必ず税理士さんに相談するようにしてください。

年間20万円以上の利益が出たら、税理士に相談を!

暗号資産の利益については、20万円以上の利益が出た場合、申告し納税をしなくてはいけません。
カルダノの年利は約5%と言われているため、トレードを全くしていない場合でも、ステーキング報酬が20万円以上となる場合は申告する必要があります。

また、上記の計算はあくまで「考え方」を紹介したもので、実際の課税所得や納税金額の算出は専門家の見解が不可欠です。
絶対に自己判断をせず、税理士やお近くの税務署の判断を仰ぐようにしてください。

年末が近づいてきていますので、早めに税理士の方に連絡し、慌てず確実な確定申告を行いましょう☕️

 

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

SAKE Poolさんにインタビュー [カルダノステークプール]

COFFE
COFFE
皆さん、こんにちは!
「ステークプール・インタビュー」第3回をお届けします。
今回は、CoffeePool☕️と同じく「飲み物系プール」である「SAKE pool🍶」さんにお話をお聞きします~☕️
SAKE
SAKE
よろしくお願いします!

 

フリーエンジニアが運営する「高配当型」プール

 

COFFE
COFFE
SAKEさんは「高配当型」としてご紹介していますが、エンジニアさんなんですよね?
SAKE
SAKE
はい。現在は、フリーランスのITコンサル、エンジニアをしています。
COFFE
COFFE
フリーのエンジニアとは、カッコいいですね!
これまでは、どのようなご経歴だったんですか?
SAKE
SAKE
京都で生まれ、高校までは真面目に勉学に励み、大学でお酒と音楽に没頭し、ハメを外すというごくありふれた(?)生活を送っていました。
COFFE
COFFE
やっぱり、理系の学部を卒業されたんですか?
SAKE
SAKE
情報サイエンスを専攻し、卒業研究では脳神経モデルをプログラムで再現するという研究をしていました。
COFFE
COFFE
ものすごくハイレベルな話になりましたねw
SAKE
SAKE
とっつき難いですよね笑
その後、関西のメーカーにエンジニアとして就職しました。その後、転職もしましたが、フリーランスになった現在まで、ずっと18年間エンジニアを続けています。

 

日本株、米国株中心の投資スタイルから、2020年にカルダノへ参入

 

COFFE
COFFE
暗号通貨やカルダノへの投資はいつから始められたんですか?
SAKE
SAKE
投資自体は20歳から日本株、30歳から米国株に投資を行なっていました。
暗号資産は今年から投資を始めた新参者です。
COFFE
COFFE
おぉ〜。もともとの投資家の方だったんですね!
カルダノを知ったのは最近なんですか?
SAKE
SAKE
カルダノを知ったのは、実は2016年の春ごろです。難波の立ち飲み屋さんで、とある事業家の方と仲良くなり、プレセールを薦められたのがきっかけです。
思い返せば、チャールズのことも話されていました。 投資対象として調査したのですが、当時は購入に踏み切るだけの確信が得られず、投資は見送りました。
COFFE
COFFE
プリセールはさすがにリスクが高すぎましたからね…。
SAKE
SAKE
その後、2020年ごろからプライベートに余裕が出てきたので、ちょこちょこ暗号資産について調べたり、ブロックチェーン技術について勉強をしていくと、とても面白くてハマっていきました。
投資家としてもエンジニアとしても、ある程度の未来予想をしているんですが、今後は「中央集権型モデル」から「分散型モデル」のパラダイムシフトは止められないと考えています。 そしてその頃、スマートコントラクトでユースケースを拡大しつつあるイーサリアムにも注目していましたが、アカウントベースのブロックチェーンであるという点で、セキュリティ面、スケーリング面で課題があると感じ、長期的な成長は厳しいのではと考えました。
COFFE
COFFE
さすがエンジニア歴が長いだけあって、目の付け所が専門的ですね…!
SAKE
SAKE
カルダノはその点、EUTXOモデルを考案し、堅牢かつスケーラブルな設計となっています。なおかつPoSウロボロスコンセンサスというサスティナブルな設計です。
このような点においてカルダノに魅力を感じ、2021年よりADAに投資を始めました。
私自身、仕事で日に数十億円もの支払を行うシステムを担当していたこともあり、土台となるプラットフォームの堅牢さは極めて重要だと考えています。
また、ファウンダーのチャールズが、コミュニティを重要視している点も大きな魅力であると感じています。 プレセールを薦められた5年前、もっと深く調べていればなぁ、、、と後悔しています😨笑
COFFE
COFFE
プレセール組だと、2017年後半の時点ですでに爆益ですからね〜。私もプレセールで知りたかった人生でした😭
SAKE
SAKE
Youtubeライブなどでこまめに情報共有している彼のスタンスはとても安心感があります。
私からすると年下とは思えない、しっかりとした見た目も魅力的です笑
COFFE
COFFE
チャールズはビジョンだけでなく技術面もしっかりと公開しているので、信頼感が高まりますよね。

 

技術力をベースに、キャンペーンで高い還元率を提供します!

COFFE
COFFE
では、SPOとしてのSAKEプールさんについてもお聞きしたいと思います。 まずは、プール運営を始められた動機を教えてください。
SAKE
SAKE
暗号資産について勉強するにつれ、長期的にカルダノが成長し、価値が向上していくだろうと思いました。
そして何より、カルダノ公式WEBサイトの「Making The World Work Better For All」というスローガンに共感し、是非私もプロジェクトに参画したい!と思い、SPOを目指そうと思いました。 そんな中、一歩目を踏み出すきっかけは、CoffeePool☕️のhixさんの記事を読んだことです。SPOがどのようなものかイメージが掴めたことで、自信を持って踏み出せたと思います😄
COFFE
COFFE
お〜、そうだったんですね! ありがとうございます😆☕️ 分散化に貢献でき嬉しいです。
SAKE
SAKE
プール立ち上げに関しては、CoinCashewさん、BTBFさんのマニュアルSPO JAPAN GUILDの皆さんの過去ログのおかげで、スムーズに立ち上げできました。 皆さまにはとても感謝しております🙏
COFFE
COFFE
立ち上げにあたっては、やはりお酒好きだからSAKEプールさんとされたんですか?
SAKE
SAKE
はい。私には好きなものが4つありまして、そのうちの1つがお酒なので、「SAKE POOL🍶」としました。カルダノとの出会いも難波の立ち飲み屋ですし、丁度いいかなと。ちなみに残りの3つは「音楽」、「映画」、「ダウンタウン」です。
COFFE
COFFE
実際にプールを立ち上げられて、「大変だな〜」と思われたことはありますか?
SAKE
SAKE
ウロボロスの仕組み上、一定のブロック生成が期待できる委任をいただくまでの道のりが大変でした。
COFFE
COFFE
最初は特に、毎エポックで生成できるまでが大変ですよね💦
SAKE
SAKE
ブロック生成実績がないプールである以上、ホルダーさんにリスクをとって委任いただくには、まずこちらが先にGiveする必要があると思い、₳プレゼントキャンペーンを実施しました。
COFFE
COFFE
なるほど。先に何かを提供することで「リスクの壁」を超えていただくという考え方ですね。
SAKE
SAKE
還元率0.4%と、かなり高く設定したので魅力的かと思いましたが、なかなか認知いただけず苦労しました。Twitterでリツイートしていただいた皆さまには本当に感謝しております🙇‍♂️
COFFE
COFFE
日本のカルダノコミュニティは、本当にチームワークがすごいですよね☕️
SAKE
SAKE
SPOを始めるまでは分からなかったことですが、SPO JAPAN GUILDをはじめとして、コミュニティ活動が凄いと思いました。 皆さん熱量多く活動されており、それぞれの経験や考えも異なりますが、総じて優しい方が多くてびっくりしました。
COFFE
COFFE
私も、日本ギルドはもちろん、カルダノのコミュニティは全体的に風通しが良くてびっくりしました。

そういえば、SAKE POOLさんは、開発者でもありながら、運営方針は「高配当型」なんですね。

SAKE
SAKE
そうですね。私自身も投資家ですので、投資の1番の目的は利益を得ることだと認識しています。仕事を頑張って、生活費をやりくりしつつ、投資資金を作る。
とても大変です。
そんな努力の結晶の資金を委任いただくからには、SAKE POOLでは利益還元を最も重視したいと考えています。具体的には、私どもの年間の運営者報酬の20%以上を年に4回程度に分けて₳で還元することにしています。実生活で少しでも楽しい時間を多く過ごせるように、純粋に資産を増やすエンジンとしてSAKE POOLを使ってもらえればと思っています。
もちろんエンジニア経験を活かし、プール運営は勘所を抑えて、高品質な運営を行います💪
COFFE
COFFE
₳還元などの効果はどうでしたか?
SAKE
SAKE
キャンペーン以外での₳還元は現段階では実施できていませんが、11月上旬に、8月時点の委任者の方に対して初回の還元を行う予定です。
年4回程度に分けて継続的に行なっていきます。
COFFE
COFFE
がんばってください! 今後の目標のようなものはありますか?
SAKE
SAKE
定期的な利益還元で委任者の方に喜んでもらうことに加え、少しでもカルダノの価値向上につながるような事もできればと思います。
例えば、現在HaskellPlutusを勉強しているのですが、今後Cardano上のdApps開発など、何かプロジェクトに参画できればと考えています。
「Making The World Work Better For All」を実践していきたいですね。
COFFE
COFFE
すごいですね…。SPO発のdAppsもすごく楽しみにしています! 最後に、ホルダーの皆さんに一言お願いします!
SAKE
SAKE
スマートコントラクト実装に伴い、沢山のプロジェクトが動き出します。これからのカルダノには目が離せません。
(ただし、たまには目を離して、身の回りの大切な方との楽しい時間も大事にしてみて下さいね😊)
皆さん、これからも長く一緒にカルダノを盛り上げていきましょう!

 

SAKE POOL🍶さんのプールはこちら!↓
NAME:SAKE POOL🍶
Ticker:SAKE
Poolid:37d2b23f574680a88198e99cc884b6cf9292ce3500467584cb5093f2

 

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

エポック Epoch

ウロボロス・プラオスで定義された時間単位で、1エポック=432,000スロット(5日間)。5日間ごとに新たなエポックへの切り替えが行われ、新たなブロック生成のスケジュールの生成や、新たな委任設定などの有効化が行われる。
また、ステーキング報酬は、各エポックの切り替わり後に自動的に各ステーキングアドレスへ配布される。
エポックは、PoSの各種パラメータ設定の変更においても重要な役割がある。前エポックでパラメータ変更やハードフォークの指示があった場合は、次のエポックで有効化される。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

ADApools.orgでの情報はこちら↓