ERC-20コンバーター ERC-20 convertor


イーサリアム上で構築されたカスタムトークン(ERC-20トークン)を、カルダノ上のカスタムトークンに変換するツール。
イーサリアム上で機能していたスマートコントラクトと全く同じトークンをカルダノ上に移行させることで、より高速で安価にトークンの使用ができるようになる。

イーサリアムでは、プログラム言語はSolidity、会計構造はアカウントベースモデルを採用している。
一方のカルダノでは、安全性の向上とスケーラビリティの拡大を目的として、プログラム言語はPlutus、会計構造は拡張UTXOもモデルを採用しており、その構造は大きく異なっている。

現在、多くのスマートコントラクトモデルはイーサリアムと同様の設計で構築されており、そのブリッジ(移管)は比較的容易に可能となっているが、根本的な構造が異なるカルダノの場合、トークンの変換は非常に難解であった。
しかし「ERC-20コンバーター」を使用することで、ユーザーが自身のウォレットを連携させるだけで、容易に一括変換することが可能となった。

「ERC-20コンバーター」は、2022年4月18日にカルダノのメインネットでローンチされた。
開発に協力していたSingularityのERC-20トークン「AGIX」が、イーサリアムからカルダノへの移行に初めて成功した。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb