オフチェーン Offchain

ブロックチェーンにおいて、ブロックチェーン以外のデータ領域のこと。ブロックチェーン上に記載されない処理のことを指し、厳密に言えば、サイドチェーンやプライベートサーバーなどがこれに該当する。
中央集権型取引所における取引処理では、取引所内のサーバー内で取引所りが行われ、ユーザーは実際にはブロックチェーン外で取引を行っている。
また、既存のBCゲームやNFTなどでは、膨大なゲームデータや画像データを処理&保管するために外部サーバーを使用する場合が多い。
サイドチェーン(セカンドレイヤー)は、メインネットのデータ量や処理速度を補完する目的で使用される。カルダノにおけるHydra、ビットコインにおけるSegWit、イーサリアムにおけるレイヤー2などがそれらに該当する。
これに対し、ブロックチェーン上で処理されるものをオンチェーン(Onchain)と呼ぶ。カルダノのNFTでは、画像データやアルゴリズムをメタデータに組み込んだ、完全オンチェーンのNFTなども登場している。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb