dcSpark、カルダノのUTXOの効率化ソリューションを提案

2022年1月2日、ブロックチェーン向けソリューション開発企業dcSparkが、カルダノのUTXOマネジメントソリューションの提案を発表しました。このソリューションでは、ブロックチェーンに散在する各アカウントのUTXOをスムーズに集約することで、カルダノ関連のアプリのユーザーインターフェイスを向上させることを目的としています。

以下、dcSparkの発表の和訳です。

————————————————

カルダノオムニバス – UTXOの管理

良質なUX(ユーザー体験)は、まずウォレット構造から考えなくてはいけません。ユーザーは、いつでも好きなだけ、自分のウォレットから問題なく、便利に、価値や資産を送受信できるようになるべきです。
インプットUTXO情報が、使用を繰り返すことで時間が進むにつれて小さなUTXOに細分割され、最終的にチリのような数値のUTXOが膨大に作成されるようになると、UXにマイナスの影響を与える可能性があります。現在、インプットUTXOを選択するという処理方法がありますが、これはベストな選択肢ではない上に、アウトプットUTXOを選択することはできません。私たちは、それを修正するつもりです。
私たちdcSparkは、インプットUTXOとアウトプットUTXOの両方を管理するソリューションの研究開発を提案し、例えば多くのNFTを所有することでウォレットが動かなくなるなどの多くの不都合を解消することを目指しています。その結果、ウォレットにおけるユーザー体験が飛躍的に向上することになります。
UTXO管理の効率的なソリューションができれば、これはUTXOにおける新たなオープンソースの標準となり、すべてのADA開発者とユーザーが驚異的なUXを持つウォレットを体験するチャンスが得られることになります。
Catalystの投票で、dcSparkのこのCatalyst提案に投票することで、それが現実のものとなり、これが「Cardanoの特徴」となることができるのです。

——————————————————————————

このプロポーザルは、すでにCatalystファンド7で提案中されています。気になった方は是非、ideascaleのプロポーザルから拍手で応援しましょう😊

プロポーザルはこちら→「Cardano Omnibus -UTXO management」

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

ADApools.orgでの情報はこちら↓