ステーキング

カルダノ情報

カルダノ(ADA)ステークプールの選び方-プール運営者がやさしく解説

こんにちは! カルダノのステークプール「COFFE(CoffeePool☕️)」管理人です。一介のADAホルダーだった私がステークプールを運営するようになり、ホルダー時代とはステーキングに関する考え方がガラリと変わりました。「委任先の選び...
カルダノ情報

カルダノ(ADA)ステークプールの選び方 ver.2【タイプ別】

「プール運営者が教える『ステーキングプールの選び方』」では、各プールのデータを分析することで「極端なマージンのプールでなければ、報酬の差は大きくない」ということを解説しました。そこでCoffeePool☕️では、委任するプールを選ぶ上での...
カルダノ情報

カルダノSPOギルドのリーダー「BTBFさん」インタビュー【SPOインタビュー特別編】

2020年にカルダノのステークプールオペレーターの日本コミュニティ「SPO Japan Guild」を立ち上げた、「X-StakePool 」のオペレータであるBTBFさん。今回は「SPOインタビュー」特別編として、BTBFさんとカルダノ...
カルダノ情報

ステーキング報酬にかかる税金の考え方【ADAほか】

ステーキングを続ける上で、大きな問題となるのが税金の申告方法です。 暗号通貨のステーキング報酬は非常に新しいコンセプトであるため、現在の税法では特に規定がなく、税法の解釈に基づいて計算をすることになります。 CoffeePool☕️では、一般税法に詳しい税理士さん、暗号通貨関連の税金に詳しい税理士さんにそれぞれ見解をお聞きした結果、ほぼ同様の見解となったので本記事で簡単にまとめます。 本稿で紹介する考え方を参考に、実際に税理士さんに相談される際の参考にしてください。
カルダノ情報

暗号通貨「ウォレットアプリ」の大きな誤解

カルダノ関連の掲示板やTwitterで、たまにこういう話を聞くことがあります。「ヨロイウォレットにお金を入れちゃったけど、ダイダロスも使ってみたいので、ダイダロスに送金しました」暗号通貨を扱っている人の多くは、「ウォレットアプリの中にコイ...
カルダノ情報

カルダノのステーキングでADAを増やす方法

せっかく買ったADAをすぐにトレードで回転ばかりしていませんか? 本稿では、トレードをしないでADAを増やすための「ステーキング」について紹介します。
タイトルとURLをコピーしました