カルダノ情報

分散化 Decentralization

中央管理者が存在せず、不特定多数の有志参加によって自律的に運営されること。カルダノにおいては、 ・BC運営の分散化:○ 独立したSPOのみでネットワーク運営が行われている。 ・開発の分散化:× 現在はIOG主導で開発が行われている。 IOG...
カルダノ用語集

ピアレビュー Scholarly peer review

査読。学術論文などを、科学誌や学会議事録、書籍などに掲載する前に、同分野の別の専門家たちが精査すること。このプロセスにより論文の質が担保され、科学誌などに掲載すべきかが判断される。 👈一覧へ戻る
カルダノ用語集

科学的メソッド Scientific method

ある知識を経験論的な手法で理解する手法。経験論は🇬🇧ヒュームや🇩🇪カントが提唱した考え方で、常に客観的な根拠のみを判断基準とする。 【仮説→実験→分析→論文→観察・質問】のサイクルで検証を重ね、その知識の理解を試みる。 👈一覧へ戻る
カルダノ用語集

カタリスト Catalyst

分散型投票システムApp。有志プロジェクトやアップデートの提案に対し、その可否を投票できる。ADA保有量が多いほど投票の影響力が高まり、投票によりリワードが得られる。IOGの管理外で稼働し、将来的にはカルダノのアップデートでも利用される予定...
カルダノ用語集

委任 delegation

カルダノにおいては、ホルダーが自分の代わりにブロック生成するステークプールを選び、自分の保有量に応じた生成能力分の生成権を委ねること。 あくまで権利を委ねるだけで、ADAを直接預けることはない。委任先はいつでも変更・解除が可能。 👈一覧へ戻...
カルダノ用語集

メタデータ Metadata

データについてのデータ。データに付随したデータのことで、例えばワードファイルにおける作者や作成日時などがイメージしやすい。 カルダノでは、取引に付随したデータのことを指し、監査、タイムスタンプ、不変性証明に利用し不正行為を排除する。 詳しく...
カルダノ用語集

チャールズ・ホスキンソン Charles Hoskinson

@IOHK_Charles 1987年生まれ。カルダノの開発を手がけるInput Output Global CEO。数学者。メトロポリタン州立大学、コロラド大学ボルダー校で解析的数論を学んだ後、業界での経験を経て暗号技術に参入。2013年...
カルダノ用語集

拡張UTXO Extended UTXO

Extended UTXO Model。スマートコントラクト機能を持たせることが困難だったUTXOモデルを、IOGが「拡張」し、スマートコントラクト機能の実装に成功した。 現在、カルダノ・ブロックチェーンの会計モデルとして実装されており、カ...
カルダノ情報

ホスキンソン式「DOGE魔改造計画」

5月17日に投稿された、Charles Hoskinsonさんの動画「How to Fix Doge (For Elon Musk)」の全文和訳(高速版)です☕️ —————————————— こんにちは、こちらチャールズ・ホスキンソン、暖...
カルダノ情報

「複数プール運営」について聞かれたときにCOFFEが話すこと

「ステークプールの複数運営について、どう思いますか?」プール運営をしていく中で、たびたびこのような質問をいただくことがあります。CoffeePoolは、ルールやシガラミが苦手なフリーランス編集者が運営する小さなプールなので、基本的には「皆さ...