イエラ IELE

Cardanoでスマートコントラクトを実行するための専用の仮想マシン。
EthereumでSolidityのスマートコントラクトを書く際に生じる、セキュリティや正確性といった問題を解決するために、カルダノのために新たに設計されたものである。
IELEはEVMと比べ、より性格で安全性の高いスマートコントラクトの実行と検証を行うことができる。
また、ブロックチェーン開発者に人間が読める言語を提供するため、開発チームの全体的なパフォーマンスの向上が期待できる。
IELE devnetはパフォーマンスが高く、レジスタベースなので、KEVMのようなスタックベースの仮想マシンよりも幅広い分析や最適化が利用可能になる。これにより正確なガスコストの予測ができ、コントラクト時のガスコストの低減につながる。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

ADApools.orgでの情報はこちら↓