ハードフォーク Hard fork

ブロックチェーンプロジェクトにおける、大幅な仕様変更(アップデート)のこと。ブロックチェーンは、ローンチ時点から全てのデータを引きついだ一本線となっているが、旧バージョンを一部あるいは全てサポートできない仕様変更の場合を言う。
仕様変更の場合、これまで一本のチェーンで繋がっていたブロックが「別の方向に分岐する」ために「フォーク(Fork)」と呼ばれる。
一般に、旧バージョンのサポートが可能な場合は「ソフトフォーク(Soft folk)」と呼び、サポートされない大幅な仕様変更を「ハードフォーク(HF)」と呼ぶ。
有名な例としては、2017年8月にビットコインのHFによって生まれたビットコインキャッシュは、イーサリアムクラシックのHFによって分岐した現在のイーサリアムがある。
これらはそれぞれ、オリジナルとは別の暗号通貨として存在している。
カルダノにおいては、HFに等しいレベルの仕様変更後も旧バージョンをサポートできる「ハードフォーク・コンビネーター」が実装されており、大幅な仕様変更があったとしても「別通貨」が生まれない仕組みを構築している。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb