テストネット Testnet

ネットワーク上のシステムにおいて、プログラムのテストを行う、いわばベータ版のネットワーク。実際のクライアントに影響が出ないように、一般公開されない閉じたネットワーク内で、仕様変更や高負荷テストなどを行う。
カルダノのテストネット(INT:Incentivized Testnet)では、テストネット版のプログラムが提供されており、これに参加する有志ステークプールのみによって運営されている。
テストネットでは、一般のホルダーが持つADAとは異なる「テスト用ADA」によって運営され、これに対しては金銭的価値がつかない。
そのため、テストネットの参加者は基本的に専門知識を持つ開発者が中心となっている。新機能の試験や、SPO専用のプログラムの開発、スマートコントラクトの試験運用などが主な目的となっている。
テストネットに参加するSPOは、pooltool.io 上で✅(verified INT pools)の表示によって確認することができる。
これらのプールのTwitterアカウントの多くは、今後のアップデート情報などを配信していることが多い。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb