中間業者 Middleman

サービス提供者と顧客の中間に立ち商売をする人のこと。IT業界では一般的にSNSやアプリストアなどのプラットフォーム提供者のことを指すことが多い。
SNSやアプリストア、マーケットプレイスなどのプラットフォームは、顧客とサービス提供者を結ぶツールとして便利な反面、利用者が増加すると「プラットフォームを使わなくては両者の接点がなくなる」という独占状態に陥る場合がある。
このような巨大な力を持つプラットフォーム提供者は、中間マージンを自由に設定し大きな利益を搾取することで、サービス提供者にとって大きな負担となることが近年問題視されている。
よく知られた例としては、アプリの売上の3割を徴収するアップルに反発したエピックゲームズとの裁判がある。
このように、プラットフォームを提供する中間業者の存在は、将来的にあらゆる産業の成長のガンになりつつあると指摘されている。
GoogleやFacebookの個人情報トラッキング広告、アマゾンや楽天などのEC、AppStoreやGooglePlayなどのアプリストアなどがその最たる例である。
ブロックチェーン業界では、このような中間業者を排した自律分散型プラットフォームを構築することで、中間マージンを最小化し、サービス提供者と消費者を最小コストで結びつけることを目指した多数のプロジェクトの開発が進められている。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

【UTxO Unspent Transaction Output】