ハスケル Haskell

カルダノの構築で使用されているプログラム言語。1987年頃、P .Wadler現IOG上級研究員)とS .Blottによって構想が提案され、1990年にversion1.0として発表された。関数のみによって構築される「純粋関数型プログラミング言語」であることが大きな特徴である。
プログラムを明確で簡潔な構成で記述することができるため、安全性が高くバグやヒューマンエラーを最小限に止め、信頼性の高いシステムを構築できる。
厳密なルールがあるため比較的マイナーな言語だが、研究機関や金融機関など、厳密さが求められる現場での評価が極めて高い。
カルダノ 以外のHaskellの使用例としては、Cabal、GHCなどの開発者向けアプリや、GitHubの分析ライブラリー、Facebookのスパム対策プログラムなどで知られている。
SingurarityのB.Goertzelや、台湾のA.TangなどもHaskellユーザーとして知られている。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb