ピアツーピア Peer to Peer


分散コンピューティングの一種で、複数の対等なコンピュータ(P2P nodes)によって通信を行う。中央管理サーバを介さず、各ピアのリソースによって構築・維持・利用される。各ピアはリソースの供給者でありユーザーでもある。


P2Pに対するネットワークとして主流なのが「クライアント・サーバーモデル」。中央管理サーバと、利用者のコンピュータ(クライアント)が一対一で通信する。クライアントの「要求」に対しサーバ側が「応答」することで情報のやり取りを行う。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb