【超訳チャールズ・ホスキンソン(01)】「ブロックチェーンの重要性」とは

2021/02/17 に公開された、「Dave Lee Investing」のデイヴ・リー氏による、チャールズ・ホスキンソン氏のインタビューを翻訳しました。(非常に濃い内容のため、連載記事として翻訳を進めていきます)

なぜ暗号通貨、ブロックチェーン、分散化なのか? なぜカルダノなのか?

人はみんな、公共機関(institution)があることを望んでいます。それが嫌いになるまでね。Googleやフェイスブックといった新しいクールな企業も大好きです。それを嫌いになるまでね。

社会を構成する上で問題になってくるのは、このような公共機関がどのような力を持つかということです。このような公共機関がもたらす「情報」や「価値」によって、私たちの生活が支えられていて、これらをある程度信用しなくてはいけません。例えば薬を飲むときはそれが本物だと信頼しなくてはいけませんし、食べ物を買うときは毒性がないかや賞味期限が正しいかといった情報を信頼しなくてはいけません。このように、人間というのは公共機関や会社、宗教団体といった色々な機関を設立し、生活や社会を安定させる指針としてきました。
暗号通貨やブロックチェーンは、現在私たちの社会が苦手としている2つのことを解決するために登場しました。

1 グローバリゼーション
アメリカだけ、中国だけ、日本だけといったように、国単位で交流がなければ、これまでのやり方でもうまくいっていました。しかし、現在私たちが生きている世界では、世界規模の経済、貿易、旅行といったことが当たり前になっています。このような世界観は通常、1つの巨大帝国が世界を統一し、ローマ主義や英国主義、アメリカ主義、最近では中国主義もありますが、このような統一の考え方を強制することでしかうまくいきません。
もちろん、そんなやり方はみんな嫌いです。私たちは戦争も帝国主義も回避した形でグローバルスタンダードを構築したいと考えているのです。
ブロックチェーンは、このような世界で「信頼できない他人との信頼関係を結ぶ」ことの手助けができます。グローバル化が進む世界では、互いが「共通利益」のために信頼を築かなくてはいけないからです。

2 共通の需要(Collective Demand)
私も旅行をしますし、皆さん旅行をしますよね。現在は、国境を越えて経済が成り立っています。私自身52カ国を旅しましたし、現在は新型コロナウィルスが国境をこえて蔓延しており、ワクチンも国境を越えて供給されています。インフルエンザも同様ですね。
このような状況で、国境を越えて「共通の需要」を管理するにはどうすれば良いでしょうか? 帝国主義に戻りますか?
他国間協定を結ぶのも方法の1つですが、どうすれば互いを信用できるでしょうか。

このような、プライベートシステムやパブリックシステムの問題を解決する第3の選択肢があります。それが、ブロックチェーンというアカウントコードです。普遍で、タイムスタンプされ、編集も可能で、互いの信頼性を仲介し、契約を自動化し、価値の流れを作るといった様々なことが可能になります。
人類の歴史上、このようなスーパーパワフルなものは存在しませんでした。
注意すべきなのは、現在この方法が「選択肢」ですらなくなったということです。インターネットの発明によりあらゆる情報が瞬時に共有されるようになりました。それはネガティブ、ポジティブの両面にわたっており、プロパガンダが瞬時に広まる一方で、素晴らしい知識の共有が行われるようになりました。
現代社会はそのように新たなシステムが構築されており、ID、カンファレンス、価値、そして金融(コモディティ、通貨、株など)などを瞬時に移動させる方法が必要となってきています。
もっと言えば、あらゆるものをニーズに合わせて瞬時に移動できないか?という話になっていくわけです。
ある朝には証券(株)、またある朝にはコモディティ、またある朝には通貨といった具合に、ユニバーサルな取引が世界中で行われています。1つのマーケットという概念はすでにないのです。
ニューヨークやトロントのマーケットだけでなく、ニューヨークやロンドンにいながらセネガルのマーケットで取引をする、というようなこともあり得ます。このような世界こそ現在の公平な世界のあり方です。
そしてこれこそが、現在のインターネットの世界に「欠けたもの」だと言えます。私たちは、世界中の人々が公平に取引ができるシステムを構築することができるのです。ビル・ゲイツからセネガルの羊飼いの人まで、です。

このような世界が実現するのを、本当に楽しみにしているのです。

ー続く

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb