ステートチャネル State Channel

ステートチャネルは、レイヤー1のスケーラビリティを拡張するソリューションの1つ。従来のオフチェーンソリューションである「ペイメントチャネル」を拡張し、オフチェーンチャネル上でスマートコントラクトをサポートする。

ペイメントチャネルはパーミッションレス台帳のスケーラビリティ対策として最初に考案されたソリューションで、2つ以上の運営者が、レイヤー1のチェーン上のすべての取引にコミットすることなく、特定のオフチェーンプロトコルに従って資金を交換する。一般的には、サービス提供者が大勢のユーザーの取引を取りまとめ、結果のみをレイヤー1に反映する手法が取られている。

ステートチャネルでは、このペイメントチャネルの概念を拡張し、オフチェーンチャネル上でスマートコントラクトを可能にする。そのため、1つまたは複数のノードは、単純な取引上の支払いだけに制限されず、オフチェーン上で複雑なロジックを扱う本格的なスクリプト検証を実行でき、最終的にその結果をレイヤー1に出力することができる。

一般的に、ステートチャネルはクローズド環境で利用されるため、運営者のみがデータを保有・活用する。高速で匿名性のある通信が可能となる一方で、データの透明性がない点、運営者の高い稼働率を必要とするというデメリットがあるとされる。

カルダノのL2ソリューション「ハイドラヘッド・プロトコル」は、このステートチャンネルを応用したもので、これ自体がペイメントチャンネルの直系にあたる。

ステートチャネルを活用したL2ソリューションには、以下のものがある。

  • Lightning (Bitcoin)
  • Perun (Ethereum, Polkadot, Cosmos)
  • Sprites (Ethereum)
  • Hydra  (Cardano)

👈一覧へ戻る

委任のご検討をお願いします☕️
本稿はカルダノステークプール「CoffeePool☕️」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、委任(デリゲート)のご検討をお願いいたします😊
 TickerまたはPoolIDをクリック(タップ)するとコピーできます。

NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb 

cexplorer.ioでの情報はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました